電気インフラ事業

弊社では、一級電気工事施工管理技士、第一種電気工事第二種電気工事士が万全の体制をもって設計施工にあたり、電気に関する一切の工事を行っております。

主な事業内容

  • 建物内電気設備工事
  • LED照明設備工事

建物内電気設備工事

電気を安定的に供給する電気事業。そして発電から送配電、電気を使用する機器までの一連の電気設備をはじめ、電話設備、消防防災設備、情報通信設備、音響設備、防犯設備などを含めた、多様にして不可欠な電気設備を社会に提供する電気業界の役割は、ますます重要になってきました。
建物を例にとっても、その機能を発揮する受変電設備、自家発電設備、照明設備、動力設備、通信設備などのほか、空調、換気、給水、排水、維持管理などの設備も電気設備に関わっています。
工場やビル、住宅の設備機器等の自動化、情報化、合理化、省力化は急速に進んでいます、電気業界は先端技術による産業として大きく変化していきます。

LED照明設備工事

LEDとは、発光ダイオードとも呼ばれ、半導体の特性を利用して電気エネルギーを直接光に変えるという新しい仕組みの光源です。従来の光源より消費電力が少なく寿命が長いことが特徴です。このため白熱電球や蛍光灯に代わる次世代の照明です。
経済産業省、商務情報政策局の新成長戦略、基本方針で2020年までにLEDや有機ELなどの次世代照明の100%化の実現の方針が示されていることから、今後急速に普及すると言われてます。

PAGE TOP