タスク・フォース初の試み!

タスク・フォース初の試みとして、
コンピテンシーの第一人者の望月先生(人事政策研究所)をお呼びして全社員で2日間研修を行いました。

1日目の研修内容は<フォロワーシップ>について!
チームづくりやチームの成果を最大限にするために、
自分のポジションでできることを主体的に実行してほしいという社長の願いを込めて、この研修が行われました。

今まで外部研修は行ったことがなかったので
みんなに理解や興味を持ってもらえるかドキドキ…

グループワーク中心の研修でしたが、
どのグループも活発に話し合いが行われていました!

休憩中には先生おすすめの本を探すべく、本棚の前へずらり

特にソーシャルスタイル理論の話ではみんな興味津々!
「だからこういう考え方だったんだ~」とか
実際にあったことを思い出しながらみんなでわいわい話す場面も。

研修を終えて、「今後の人への接し方を気にしてみよう」とか
「外部研修を行うことで、会社にとって大きな一歩になった」など
たくさんの前向きの意見を聞くことができて、大成功で研修を終えることができました。

次回は<リーダーシップ研修>の様子をブログに掲載させていただきます!

関連記事

PAGE TOP